小梅太夫

106:1:2011/08/04(木) 23:38:44.56ID:Rgy7umSk0
通勤電車で毎朝同じ時間に一緒になるカップルがいます。
見た所大学生風で、まず彼が始発の池袋で乗り、途中の成増という駅から乗る彼女のために、
自分の座っていた席を譲るという仲むつまじいカップルです。
そんな彼らが、ある朝突然ケンカを始めました。
僕は彼女の隣に座っていて、それまでi-podで上級フランス語講座を聞いていいたためケンカの原因は聞き逃したのですが、
彼女が何かを仕出かしたらしく、彼がそれに怒っているようです。

彼「はあー・・・。」
彼女「ごめんね。」
彼「・・・。」
彼女「ねぇ、ごめんね。」
彼「・・・しらねぇよ。」
彼女「ごめんなさい。」
彼「うるせぇな。」
彼女「・・・。」
彼「マジむかつくわ。」
彼女「だから謝ってるじゃん。」
彼「何?逆キレ?」
彼女「・・・ごめん。」

のような不毛なやり取りがエンドレスで続けられていました。
正直、男の長説教?ほど聞いていて気分を害すものもないのですが、常識はあるのか小さい声で言い合いしていたので
自分をはじめごく近辺にいる人間しかその小さな異変に気付いている人はいません。
上記のようなやりとりが10分近く続いた後でしょうか、突然向かいに座っていた外人二人が笑い始めました。

108:2:2011/08/04(木) 23:40:21.08ID:Rgy7umSk0
「ちゃんちゃかちゃんちゃ、ちゃちゃんちゃちゃんちゃん♪」
「チュクショー!」
「Hahahahahaha!!」

どうやら小梅太夫の話題だったらしく片方のお調子者が小梅太夫のモノマネで相棒を笑わせてます。
小梅太夫で笑ったことは今まで一度も無かったのですが、外人を通してやられるとたまりません。
本物も酷いですがさらに酷い振り付けでフラフラと手を動かしながら歌い、特に「チクショー」の発音と顔が絶妙で、
面白さは本家の小梅太夫など足元にも及びません。
一方でカップルは相変わらず難しい顔をしてケンカを続けています。
僕は外人のギャグに顔をほころばせていたのですが位置関係がまずく、斜め前に立っている彼氏から自分の顔は丸見えです。
別に二人の痴話喧嘩を笑っていたわけではないのですが、喧嘩の真っ最中の彼にしてみれば後ろにいるふざけた外人など蚊帳の外でしょう。
結果として、僕が二人の喧嘩を笑い彼らに喧嘩を売るようなカタチになってしまい、彼氏がこちらを睨む様に見ています。
誤解だ、と思いつつも面倒を起こしたくないので、仕方なく下を向いて笑いをこらえました。
そんな中、外人は以前にも増して盛り上がり始め

「チェ、チェ、チェ、チェックショー!!!」

とアレンジまで加える始末で僕の複雑な立場などお構いありません。
さらにテレビのように見せたかったのか、顔を前後に動かし擬似ズームアップ・ズームアウトで大雑把な西洋人のくせに細かい演出までつけています。
相棒の外人も非常なゲラでいちいち大笑いし、これまた外人の癖に完全な太鼓もちの役割を果たしています。

こうなると僕の我慢にも限界があり何度か噴出してしまったのですが、ちらりとカップルを見ると二人の会話も完全に止まっています。
どうやら僕への誤解も解け、二人にもスイッチが入ってしまったようです。
よく考えると笑えない立場としては僕よりも彼らの方がずっと重いわけで、それまで演じていた「二人だけの世界」に突然到来したふざけた外人は、
まるで黒船来襲のごとく二人に開国を迫ったのです。彼らも面倒なときに喧嘩をしたものです。

109:3:2011/08/04(木) 23:41:22.27ID:Rgy7umSk0
さっきまで涙目だった彼女の目は完全に乾いています。
彼氏は意味も無く中吊り広告を見ています。
外人フィルターを通したニセ小梅太夫は破壊力抜群で、僕はもう完全に笑っていました。
恐らく二人のダムの決壊も近いでしょう。
彼氏は「怒り→笑い」彼女は「哀→笑い」と、どちらも感情のベクトルを大舵一杯で回さねばならずかなりのストレスです。

ところがあともう一息というところで(僕の勝手な判断ですが)外人二人はその話題を止め、英語で普通に話し始めてしまいました。
「残念、あと少しだったのに。」(何がだ。) 車内には静寂が訪れ、カップルもなんとか噴出さずに済み、
しかし喧嘩を再開するのも馬鹿馬鹿しいと思ったのかお互い下を向いたままです。
僕もやや消化不良でしたが、変わり映えのしない通勤電車で面白いものを見せてもらって満足で、今度は上級イタリア語講座を聞こうと思った矢先に

「チュクショー!」
「ぶひゃひゃひゃひゃ」

と突然また外人がやり始め、今度は近辺にいた人間全員が噴出しました。そのすごい「間」をどこで勉強したんだ。
恐るべしヤンキー魂。そりゃ戦争に負けるわけです。結局、僕が降りるまでずっと続けていました。

Comments off

ファッキンジャップ

先月までロンドンにいたんだが、パブでいかついニーチャンに絡まれたことがあってな

「お前は日本人か?お前もイギリスの飯は不味いって言うんだろ?(´・ω・`)」
「勘違いするなよ。我が国の飯が不味いんじゃない。お前の国が恵まれ過ぎなんだよ(´・ω・`)」

「ふざけるなよファッキンジャップが。俺だってミソスープ大好きだよ。メンタイコゥ食いてーよ(´・ω・`)」

「お前等は卑怯だ。ずるい。同じ島国でこの差はなんだよ糞が。
ファック、ファッキンジャップ、シット、ファック(´;ω;`)」

初めて泣き上戸の外人を見た
夏に来日するらしいから美味い明太子を食わせてやる予定

Comments off

ベルギー人

俺の兄貴の嫁さんがベルギーの人なんだが
彼女は和菓子が大好きで行きつけの店が何店かある

ただそれ以上に抹茶系のものが好きで
お菓子だろうがアイスだろうが持っていくと凄く喜ぶ
お土産を持ってクルクルと回って喜ぶ
変な自作の歌まで歌う

で先週末兄貴の家に遊びに行った時抹茶のチーズケーキを
持っていったのだが義姉の調子が何時もと違う
テンションが明らかに低い
「もしかして飽きたのかな‥」と思い兄貴に聞いてみると

実は数日前に同じく抹茶のケーキ(モンブラン?)を買って
帰った所それ持ってクルクル回ったはいいが足滑らして転んだそうな
当然ケーキは箱の中でひっくり返りグチャグチャでそれ見た義姉は
(*´・д・)「もうケーキ持って回らないよ‥」
という事だった

「そん時のあいつリアルに(´・ω・`)←こんな顔だったよ」
とは兄貴の弁

Comments off

ナイジェリア人

友人にナイジェリア人と結婚した人がいる。
彼女曰く、
「ウチの旦那(ナイジェリア人)どんどん日本人化している」
1.来日したときは、バンダナ(よく分からんが黒人巻きとでも)していたが
今では、タオルでアタマを土方巻き
2.ずっとパン食だった。が、今では白いゴハンに鮭フレークがないと
ブツクサ言いやがる(さすがに生卵はいまだにムリ)
3.ケンタッキー・フライドチキンが大好物だったくせして、
今ではしょうゆ味のトリカラのほうが大好きに。週に二度リクエストで作る。勘弁してほしい
4.バドワイザー系の外国ビールしか飲まなかったのに、今では、ウーロンハイか、
梅干サワーばかり。日本酒はコップ酒一杯飲むと、愉快を通り越してキケンなことになるので
与えないことにしているらしい。
5.ソファーがないと死ぬとかいっていたくせ、今では畳大好き。座布団折ってごろ寝。
ドロのようなコーヒーから、マリモ解かしたような濃すぎる緑茶へシフト。
生茶は、甘すぎる と文句たれる。

出あった当初、イケてた黒人兄ちゃんが、どんどん日本のオッチャン化していると
少し妻は嘆いていたが、毎日、面白くて仕方ないらしい

Comments off

Mちゃん

大学時代、米人の留学生J氏をバイト先の友人との飲み会に誘ったら
日本人の友達をほしがってた彼は喜んでついてきた
白皙にライトブラウンの目と髪の、まごうことなきイケメンだったので
女連中は大歓迎して知ってる英語でさかんに話しかけてたんだけど、一人、
短大の英文科のくせにまったく英語ができないというMちゃんだけが
完全に日本語だけで話してたんで、J氏はMちゃんにばっかり話し掛けてた
外人嫌いのMちゃんは大変迷惑そうに受け答えしていたんだけど、J氏がMちゃんの
男より汚い言葉遣いを珍しがって真似し始めたので、あわてて「やめ、今のなし」
とか「そうじゃない」とかいちいち訂正してやっていたけど、時すでに遅しで
次の日からJ氏は「××さんがくそたわけたことを言いました」とか
「マックス(飼い犬)の野郎がどこそこでションベンを」とかいう言葉を
ネイティブな日本語のつもりでか物凄く嬉しそうに使うようになってしまった

Mちゃんは口が悪いだけで別にDQNでもなんでもなかったので、
外人さんに汚い日本語を教えてしまったと恐縮して、それからJ氏に会うたびに
「別にその言葉を覚えてもいいけど、正しくはこうだ」と、やめようとしないJ氏
(たぶんボビーみたいに周りにウケたからだと思う)に丁寧に正しい同義語や口語を
教えてやってた。最初からそんな感じはしてたが、それでJ氏は完全にMちゃんが
大好きになってしまい、求愛してクリスマスの一時帰国に一緒に連れてこうとしたが、
Mちゃんにスパーンと断られて可哀相なくらい落ち込み、その晩初めて日本酒をあおって
「日本人に生まれたかった」と何度も言ってた

Comments off

« 前ページへ« Previous entries « 前ページへ · 次ページへ » Next entries »次ページへ »